トップ > 石川 > 9月1日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

雨乞いの杉など地域の歴史学ぶ 邑知小の児童ら

新開橋付近でかつての戦いの歴史を学ぶ児童たち=羽咋市菱分町で

写真

 羽咋市邑知公民館のふるさと歴史教室は八月三十日にあり、邑知小学校の五年生児童や一般の三十人がマイクロバスで邑知地区を巡りながら歴史を学んだ。

 邑知地区まちづくり推進協議会ふるさと学習部会が主催し、同部会の宮崎忠彦部長が案内した。ローマ法王にも献上した神子原米でも知られる神子原町の棚田を皮切りに、雨乞いの伝承がある八幡神社の「雨乞いの杉」、先人をしのぶ石碑、天正年間に戦いの舞台となった菱分町の新開橋などを訪れた。宮崎さんが「川の形を見て感じることはありませんか」などと児童に質問しながら興味を引き出した。

 ふるさと学習部会は毎年十一月と十二月には、中学生以上の一般向けに邑知検定、小学生を対象としたジュニア邑知検定を行っている。 (小塚泉)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索