トップ > 石川 > 8月31日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

山代温泉・服部神社秋祭りへ 迫力獅子舞 入念に確認

奉納獅子舞の練習に取り組む若者たち=加賀市山代小で

写真

地元の小中生ら あす奉納

 九月一日に加賀市山代温泉の服部神社で開かれる秋祭りに向け、地元の小中学生や若者たちが、伝統の奉納獅子舞の練習に汗を流している。

 服部神社の獅子舞は、重さ八キロの獅子頭、中型バスほどの大きさがある胴体を地元青年団「山代倶楽部」の若者たちが操り、舞方が棒や刀を手に向かい合う。迫力ある獅子に対し、舞方が軽々とした身のこなしで駆け引きを繰り広げる様子は見応えたっぷりだ。

 練習は七月中旬から山代小学校体育館で始まり、八月中旬以降は毎日取り組んでいる。二十九日夜には笛や太鼓の音に合わせて、足の動きなど細かいところまで入念に確認していた。

 いずれも小学二年生の時から参加する山代中二年の小松凌芽さん(14)は「場の雰囲気が毎回違って楽しい」、平居星南(せな)さん(13)は「本番でやり切った時が最高に気持ちいい」とにっこり。吉田友樹会長(32)は「『いい獅子舞やったよ』と言われるとうれしい。子どもたちに伝え、伝統を受け継いでいきたい」と汗をぬぐった。

 当日は午前七時から午後九時ごろまで町内を練り歩く。 (小室亜希子)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索