トップ > 石川 > 8月30日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

子ども人権110番「気軽に」 強化週間始まる

相談に対応する人権擁護委員=金沢地方法務局で

写真

 18歳以下の子どもの悩み相談を受け付ける「子どもの人権110番」の強化週間が29日、全国一斉に始まった。9月4日まで。県内では金沢地方法務局と県人権擁護委員連合会が受け付ける。平日は午前8時半〜午後7時。土日も午前10時〜午後5時に対応する。相談は無料。

 昨年まで6月末から7月にかけて実施していたが、夏休み明け前後に自殺者が増える傾向にあることから、時期を変えた。

 同法務局人権擁護課によると、子どもの人権110番を利用した相談は、昨年1年間に全国で約2万2000件、県内で130件。いじめや虐待に関する内容が多かった。同課の担当者は「話すことで気が楽になることもある。誰かに聞いてほしいと思ったら気軽に電話してほしい」と呼び掛ける。(問)フリーダイヤル(0120)007110 (小坂亮太)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索