トップ > 石川 > 8月30日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

願い込め 火渡りの行 大聖寺・大岩山明王寺 市民ら参加

燃やされた護摩木の上を歩く人たち=加賀市大聖寺西町で

写真

 加賀市大聖寺西町の大岩山明王寺で二十六日、火渡りの行があり、市民らが願いを込めて参加した。

 火渡りの行は、願い事が書かれた護摩木を燃やし、残り火を踏みしめることで、無病息災や願い事がかなうとされる。山伏が火の中に護摩木を投げ入れ、成就を祈願した後、集まった人たちが目を閉じ手を合わせながら、煙が立ち上る灰の上をはだしで歩いた。

 大岩山は古くから眼病平癒や所願成就の霊場として信仰を集め、火渡りの行は毎年八月の最終日曜日に行っている。 (小室亜希子)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索