トップ > 石川 > 8月30日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

見よ、これがV3の演武だ 少林寺 日光・土本組 知事に報告

知事らに組演武を披露する日光駿太さんと土本拓実さん(手前左)=県庁で

写真

 今月中旬に東京都八王子市で開かれた「第十二回全国中学生少林寺拳法大会」で男子団体演武、男子組演武で優勝した石川根上スポーツ少年団の選手たちが二十八日、県庁を訪れ、谷本正憲知事に喜びを伝えた。組演武で史上初となる三連覇の偉業を果たした日光駿太さん(小松市南部中)と土本拓実さん(同市松陽中)は、同じ高校に進学し、新たな目標に向かう。

 日光さんと土本さんを三年連続で迎え、「たくましくなったなあ」と心身の成長を喜んだ知事。二人は、大会関係者から高校生並みと評された組演武を披露。迫力ある演武を、知事も息をのんで見守った。

 日光さんは「高校では一から気持ちをつくり、(長谷川高広)支部長の教えを体に染み付かせていく」と決意。土本さんも「支部長の教えやサポートしてくれる保護者にも感謝し、日光君と厳しい練習に耐えていく」と述べた。二人はともに小松工業高に進学する予定という。

 また、単独演武で三位入賞した上口大和さん(能美市辰口中)を含む六人で挑んだ団体演武も県勢初の快挙。知事は選手たちをねぎらい、さらなる活躍を期待した。 (田嶋豊)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索