トップ > 石川 > 8月30日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

金石旧3町名復活へ 新町、今町、海禅寺町 各町会が合意

旧町名が金石海禅寺町として復活する地区=金沢市金石西で

写真

 旧町名の復活を進めている金沢市で、新たに金石地区の三町名が来年にも復活する見通しとなった。町名は「金石新町(しんちょう)」「金石今町(いままち)」「金石海禅寺町(かいぜんじまち)」。三町会が市長に申し出て、審議会の諮問や市議会の議決を経て、早ければ来年秋ごろに復活する。新町と今町は、現在の金石西二の一部。海禅寺町は金石西一と二それぞれの一部。

 市市民協働推進課によると、市や金石町校下町会連合会が五〜七月、九町会を対象に説明会と意見交換会を開いた。七〜八月、各町会が臨時総会を開いて採決した結果、新町、今町、金石海禅寺町の各町会は賛成多数で復活に合意した。

 さらに、金石地区で既に復活が決まっている「金石通町」「金石下本町」「金石味噌屋町」の三町名は、十一月一日付で復活する。

 金石町校下町会連合会の鶴山庄市会長は「賛成もあれば反対もある。市と議論しながら、今後も各町会に説明していく」と話した。

 市内では一九九九年以降、主計町など十一町名が復活している。金石以外では、東山地区で観音町も来年復活する見通し。 (堀井聡子)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索