トップ > 石川 > 8月29日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

子どもの感性 色鮮やか 21美

色鮮やかな子どもの作品が並ぶ会場=金沢21世紀美術館で

写真

 子ども向けの美術教室「わくわく創造アトリエ金沢プレイルーム」の作品展が二十八日、金沢市の金沢21世紀美術館で始まった。一歳〜中学二年生の二十人の絵画や版画、立体作品など百四十点が並ぶ。九月二日まで。入場無料。

 教室は月に三回、一時間半の活動時間で、丸や四角、三角などのテーマを決め、さまざまな素材を使って作品を仕上げる。会場には横九十センチ、縦百八十センチの画用紙に注射器で絵の具を散らした絵、色を付けた発泡スチロールや積み木を重ねたオブジェなど色とりどりの作品が飾られている。

 四歳の息子、一歳の娘と訪れた香港在住の穂崎梓紗(あずさ)さん(35)は「子どもが作ったと思えない。色鮮やかで感動した」と驚いていた。講師の清水泰子さん(73)は「子どもは潜在的に美術感覚を持っていて、環境を用意すれば発揮してくれる。こんな力があるんだと感じてもらいたい」と話した。 (小坂亮太)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索