トップ > 石川 > 8月28日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

世界射撃「一発一発丁寧に」 伏見高出身・平田選手、知事に抱負

大会への抱負を述べる平田しおり選手=県庁で

写真

 9月1日から韓国で開かれる世界射撃選手権に日本代表として出場する金沢伏見高校出身で明治大1年の平田しおり選手(18)が27日、県庁に谷本正憲知事を訪ね、大会での健闘を誓った。

 平田選手はエアライフル立射60発の女子ジュニア部門で出場。昨年10月の福井しあわせ元気国体プレ大会で、日本新記録で優勝を果たした。さらに、日本ランキングではジュニア部門で1位、シニアも含めた一般では5位となり、日本代表に選抜された。

 4月に明治大に進学。上京直後は生活環境の変化に成績が伸び悩んだこともあったという。平田選手は「たくさんの人から応援してもらっている。一発一発丁寧に、自分の射撃をしたい。上へ上へ目指して頑張ります」と決意を述べた。

 谷本知事は「平常心で臨めば素晴らしい結果がついてくるのは間違いない」と激励。「2年後の東京五輪も楽しみだ」と笑った。 

  (蓮野亜耶)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索