トップ > 石川 > 8月28日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

加賀CC ゴルフと健康食と タニタ食堂メニュー提供3周年

タニタ食堂メニューの定食を手にする村井貞紀シェフ=加賀市日谷町で

写真

 加賀市日谷(ひのや)町のゴルフ場「加賀カントリークラブ(加賀CC)」のレストランが、健康的な定食で人気の「タニタ食堂」のメニューの提供を始めて、八月で丸三年を迎えた。低カロリーだが満腹感が得られ、家庭で調理する際の参考になるとリピーターも多い。九月いっぱいは三周年を記念して、タニタ定食を注文した人に限り、ドリンクバーを無料でプレゼントする。

 タニタ食堂は、計測機器メーカー「タニタ」(東京)が東京・丸の内や金沢市など全国八カ所で展開する。一食五百キロカロリー前後、塩分も三グラム程度に抑えた定食を提供している。タニタと提携して既存の店舗で定食メニューを出せる制度があり、加賀CCの「レストラン加賀」は二〇一五年八月、県内で初めて取り入れた。

 定食は月替わりで、八月はバーベキューチキン、大根とツナの炒め物など。鶏もも肉は皮を外してグリルで調理し、ハーブやレモンで味付けして減塩する。よくかんで満腹感を得られるようにと、野菜は大きめに切って歯応えを残すなど、カロリーを抑えつつ、おいしく食べるための工夫が随所に見られる。

 常連という市内の主婦(68)は「少ない量に見えても、満腹になる」と満足げ。村井貞紀シェフ(61)は「健康な体づくりを求める方にお薦めです」と話す。地域の女性会や健康づくりに取り組むグループなど、団体利用も歓迎という。

 九月のメニューは「さわらの竜田揚げサラダ風定食」。一食八百四十円(税込み)。午前十一時半からと午後零時半からの二部制で提供する。前々日までに予約が要る。月曜、火曜日が定休。(問)加賀CCフロント0761(72)3315

 (小室亜希子)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索