トップ > 石川 > 8月27日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

小さな子が映画親しむ 野々市の食品店 短編アニメ上映

短編アニメ映画「フィルとムー」を鑑賞する親子ら=野々市市本町で

写真

 小さな子どもに映画を見てもらうイベントが二十四日、野々市市本町の自然食品店「のっぽくん」二階のフリースペースであった。未就学児など子ども十二人を含む親子ら二十六人が、子ども向け短編アニメ「フィルとムー」を楽しんだ。

 「フィルとムー」は、粘土で作られたキャラクター「フィル」と「ムー」の冒険物語。声優には斎藤工さんらが出演している。上映時間は八分間で、テンポよく物語が描かれている。

 製作したのは、カンボジアやウガンダなど発展途上国で移動映画館に取り組むNPO法人「ワールドシアタープロジェクト」(以下WTP、本部・東京)。途上国の子どもに広い世界にはいろんな人がいることを映画を通じて知ってほしいと活動している。東京国際映画祭などの映画祭で上映してきたが、店舗での上映は初めてという。

 同店の若林理恵さん(27)は「他人と一緒に見る体験は子どもにとって刺激になるのでは」と話す。金沢市の長谷輝実さん(37)は、もうすぐ六カ月の実祈(みのり)ちゃんと鑑賞した。「まだ言葉は分からないけど、何か感じてくれたかな」と語った。 (都沙羅)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索