トップ > 石川 > 8月27日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

モーターカー 親子で工作 御経塚 北陸電気保安協が教室

北陸電気保安協会職員(中)からモーターカーの作り方を学ぶ参加者=野々市市御経塚で

写真

 北陸電気保安協会は二十五日、野々市市御経塚のイオン御経塚店で、工作体験「親子で作ろう! 夏休み親子電気教室」を開いた。園児や小学生二十人が参加し、電気で走るモーターカーを保護者らと作った。

 八月の電気使用安全月間に合わせ、同協会が毎年、開いている。モーターカーは手回し発電機で充電した電池で動く仕組み。子どもたちは協会職員からアドバイスを受けながら、工作キットを使ってモーターカーを約一時間で組み立てた。

 名古屋市から帰省で訪れた倉辺恵梧君(6つ)は「できた」と歓声を上げ、発電機を力いっぱい回していた。

 モーターカーを作った後には、協会職員による電気の安全な使い方や発生のしくみを学ぶ講座もあった。 (都沙羅)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索