トップ > 石川 > 8月27日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

北陸の青年経営者 課題解決学び合う 金沢

創業・継承時の思いを語る青年経営者たち=金沢市内で

写真

 北陸三県の中小企業家同友会の青年経営者らが集う合同例会が二十五日、金沢市内のホテルであり、三県をはじめ全国各地の会員ら二百十人が経営課題の解決に向けた心構えなどを学び合った。

 パネル討論会には北辰農産(白山市)の舘喜洋代表理事、福祉車両専門店ケアカーズ(富山市)の木下憲司代表取締役、写真撮影業アウラクロス(福井市)の前田龍央代表の三人が登壇。創業者、第二創業者の視点から同友会での経験や今後の夢などを紹介した。

 家業を継いだ舘さんは「持続可能な農業を形にしたい」と農業の重要性を発信する活動にも意欲を示した。木下さんは「自分の思いだけが強くて社員に伝わっていなかった」と創業時の苦労を振り返り、経営理念の共有の大切さを訴えた。前田さんは「同じ経営者として上下関係なく一緒に学べる。それが楽しい」と同友会活動の魅力に触れた。 (中平雄大)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索