トップ > 石川 > 8月27日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

みこし上 ビシッと逆立ち 片山津温泉で「湯のまつり」

みこしの上で逆立ちをして美しさを競う若衆ら=加賀市片山津温泉で

写真

 加賀市片山津温泉の夏を彩る「湯のまつり」が二十五、二十六両日、同温泉街で開かれた。

 初日の夜は勇壮な「源平勝負御輿(みこし)」があり、若衆ら百六十人が源氏と平氏に見立てた紅白のみこし二基を担いで温泉街を練り歩いた。午後九時すぎには二基が湯の曲輪(がわ)広場にそろい、担ぎ手が投げ上げたみこしの上で若衆二人が勢いよく逆立ちを披露して、美しさを競った。宮元陸市長の判定で白が勝利した。

 輪踊りや花火の打ち上げもあり、大勢の地元客や観光客が楽しんでいた。

 (小室亜希子)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索