トップ > 石川 > 8月27日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

関東小松同窓会 最多480人で総会 帝国ホテル

過去最多の卒業生らが集まり親睦を深めた関東小松同窓会=東京都千代田区の帝国ホテルで

写真

 首都圏在住の小松高校卒業生らでつくる関東小松同窓会の第十四回総会・懇親会は二十六日、東京都千代田区の帝国ホテルで、過去最多の約四百八十人が参加して開かれ、旧交を温めた。

 総会は三年に一度開いており、帝国ホテルでの開催は二十一年ぶり。同ホテルは旧制小松中学校(小松高の前身)出身の犬丸徹三氏が二代目社長を務めた縁。関東小松同窓会長の鈴木康夫さん(高校十八回)はあいさつで「会員から希望が多かったこの会場で久々に開催できました」。東野義信小松同窓会長(二十二回)も祝辞で「大先輩のホテルで開催できて感謝に堪えません」と述べた。

 佐々木紀衆院議員(四十五回)が乾杯の音頭を取って開宴。アトラクションではミュージシャンの飯田雅春さん(四十回)、木村佳代子さん(三十九回)らによるバンド演奏、放送作家そーたにさん(三十五回)のトークイベントで盛り上げた。最後に全員で校歌を斉唱した。

 幹事長を務めた今森進介さん(四十一回)は「準備に苦労しましたが、皆さんに楽しんでいただけたと思います」と話した。

  (山本義之)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索