トップ > 石川 > 8月26日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

盤持ち大会で成功者が歓喜 菟橋神社で西瓜祭り

俵の担ぎ上げに挑戦する井上海渡さん=小松市浜田町の橋神社で

写真

 小松市浜田町の菟橋(うはし)神社の秋季例大祭「西瓜(すいか)祭り」は二日目の二十五日、重い石や俵を担ぎ上げて力を示す盤持ち大会(北陸中日新聞後援)があり、盛り上がった。

 男性は重さ百二十キロの石か七十五キロの俵、女性は五十キロの俵を肩の上にまで担ぎ上げ、静止する。成功者には酒などの景品が贈られる。

 参加者は、しゃがんで石や俵を抱えると立ち上がり、一気に肩の上まで持ち上げた。成功すると、雄たけびを上げて喜びを爆発させた。

 俵の担ぎ上げに成功した白山市八ツ矢町の内装業、井上海渡さん(23)は「途中苦しかったが、負けられないと思って踏ん張った。職場の同僚に自慢したい」と話していた。盤持ち大会は二十六日も開かれる。

 (吉野淳一)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索