トップ > 石川 > 8月26日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

13店舗の雑貨 まるで博物館 能美で販売

さまざまな雑貨が並ぶ会場=能美市九谷焼資料館で

写真

 県内外で人気の雑貨作家らが出店する販売イベント「雑貨ミュージアム」が25日、能美市九谷焼資料館で始まった。26日まで。

 ビーズ刺しゅうのアクセサリーを手掛ける「HAPIA」(小松市)の主催で初めて開いた。布小物やペーパークラフト、陶芸、ソープカービングなどの13店舗が出店。うち8店舗では、ストラップやキャンドルなどの作品作りが体験できる。このほか、カフェや浴衣着付けの出店もある。

 HAPIAの西村美穂さん(37)=小松市一針町=は「才能あふれるクリエーターの魅力的なブースがたくさん。ぜひお越しを」とPRしていた。(吉野淳一)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索