トップ > 石川 > 8月25日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

「ジャズ演奏 より楽しい」 「サマーキャンプ」参加者 金沢で成果発表

練習の成果を披露するキャンプ参加者=金沢市若松町で

写真

 金沢で今年初開催の「サマージャズキャンプ イン金沢」で、演奏技術と理論を学んだ三十九人が二十三日、モックシェア金沢(金沢市若松町)で成果を発表した。参加者はバンドを組んで楽曲を演奏したほか、各自がトランペットやサックス、歌などをソロで披露し、周りが手拍子や足踏みで盛り上げた。

 東京の中央大に通い、金沢に帰省中の山口由夏さん(21)は、ピアノでソロを披露した。大学でバンドを組んでおり、「使える音やフレーズが増え、演奏がより楽しくなった」と喜んでいた。

 サマージャズキャンプはベルギーで盛ん。NPO法人金沢ジャズ連盟が二〇一四年、金沢と姉妹都市のベルギー・ゲント市との交流事業で、王位音楽院のマールテン・ウェイレル教授に開催への協力を打診。今年ようやく金沢での開催が実現した。 (寺田結)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索