トップ > 石川 > 8月22日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

演奏指導で世界から結集 IMA講師陣 OEKと共演

熱のこもった演奏をするIMA講師でバイオリンのロラン・ドガレイユさん(左)とチェロの毛利伯郎さん=金沢市の県立音楽堂交流ホールで

写真

県立音楽堂

 いしかわミュージックアカデミー(IMA)講師とオーケストラ・アンサンブル金沢(OEK)メンバーによる室内楽コンサートが二十一日、金沢市の県立音楽堂交流ホールであった。

 バイオリンのロラン・ドガレイユさん(パリ国立高等音楽院教授)、チェロの毛利伯郎さん(桐朋学園大教授)はスペインの作曲家トゥリーナのピアノ三重奏曲第二番を演奏。レジス・パスキエさん(エコール・ノルマル音楽院教授)はルーマニア出身でバイオリニストでもあったエネスコのバイオリンソナタ第三番を披露した。

 ピアノのピオトル・パレチニさん(ショパン音楽大教授)はOEKメンバーをバックにショパンの協奏曲第一番(室内楽版)を披露。会場にはIMA受講生らも訪れ、奏者としても一流の講師陣の演奏に聞き入った。コンサートは県立音楽堂の室内楽シリーズの一環。北陸中日新聞、石川テレビ放送が共催した。 (松岡等)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索