トップ > 石川 > 8月20日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

金沢市球技場にサッカーゴール ジュニア用、金沢南RCが寄贈

寄贈したサッカーゴールと金沢南ロータリークラブのメンバーら=金沢市富樫の市営球技場で

写真

 七月に創立五十周年を迎えた金沢南ロータリークラブ(RC)が、ジュニアサッカーゴールとコーナーフラッグ一式を金沢市に寄贈した。お披露目の式が十八日、同市営球技場であった。

 クラブは、小学四年生以下を対象にしたサッカー大会を一九九八年から開催。「子どもがサッカーに取り組める環境づくりをしたい」と寄贈を決めた。

 式は今年の大会の開幕に先立って開かれ、出場選手らも参加。クラブの塩梅(あんばい)修会長(57)が子どもたちに「練習で技術を身に付けて結果を出すだけでなく、ピッチ上で相手を思いやる気持ちを大切にして立派な大人になってほしい」と呼び掛けた。山野之義市長から感謝状が贈られた。 (寺田結)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索