トップ > 石川 > 7月13日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

内灘海水浴場 無事故を 安全祈願祭 あす海開き

安全を祈願する神職=内灘町の内灘海水浴場で

写真

 内灘海水浴場の安全祈願祭が十二日、内灘町の同所であり、町や警察、消防などの関係者二十二人が海水浴シーズンの無事故を祈った。十四日に海開きする。

 神職が祝詞を奏上し、出席者が玉串をささげた。長年、海の家管理組合が同海水浴場を開設してきたが、海岸の占有許可を巡り県と係争中のため、昨年から町が開設している。

 町によると昨年は三十七日間の開設期間に約二万四千人が来場。今年は新たに離岸流への注意看板に英語表記を加えたり、土日を中心に移動販売の業者も訪れる。町都市整備部の田中徹担当部長は「今年も事故がないよう運営に努めたい」と話していた。

 同浴場は八月十九日まで開設し、午前九時〜午後五時に開く。駐車場やシャワー室は無料で利用できる。 (島崎勝弘)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索