トップ > 石川 > 7月12日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

「わくたまくん」湯船でプカプカ 誕生10年 新グッズ 和倉温泉観光協

湯船に浮かぶわくたまくんのおもちゃ=七尾市・和倉温泉で

写真

 七尾市の和倉温泉観光協会が温泉PRキャラクター「わくたまくん」の新グッズとして、湯船に浮かぶおもちゃを製作し、温泉街の旅館などに配布した。浴場に置いたり贈り物にしたりして、観光客誘致に活用してもらう。

 名前は「おふろでぷかぷかLOVERエッグ」。笑顔のわくたまくんが浮輪に乗るデザインで、高さ六センチ、幅八センチ。ホテルを含め二十六ある宿泊施設に計千個を配った。

 和風旅館「花ごよみ」では、六日から大浴場に約二十五個のおもちゃを浮かべた。下部の穴に水を入れて押すと、水鉄砲のように使うことができ、遊び道具としても子どもに好評だという。

 十月十日にキャラクターが誕生十周年を迎えるのを記念して作られた。

 協会担当者は「かわいいわくたまくんと一緒に温泉を楽しんでほしい」と話した。 (中川紘希)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索