トップ > 石川 > 6月12日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

岐阜との救助連携 円滑に 15日開通へ 県など合同訓練

合同救助訓練で、負傷者を搬送するためロープで引き上げる防災ヘリ=岐阜県白川村の三方岩駐車場で

写真

白山白川郷ホワイトロード

 白山市と岐阜県白川村を結ぶ「白山白川郷ホワイトロード」(三三・三キロ)で十一日、冬季閉鎖を終えて十五日に全線開通するのを前に、両県の森林公社や消防、警察など関係機関による事故を想定した合同救助訓練があり、約八十人が参加した。(西浦梓司)

 県境に近い白川村側の三方岩駐車場近くで、乗用車二台が衝突して一台が崖下に転落し、四人が負傷したという想定で開始。現場近くの非常電話から通報を受けた岐阜県の管理事務所から、石川県の管理事務所や警察署などへ連絡する手順などを確認した。消防署員らは、崖下で負傷者役の参加者を担架に乗せて、ロープで引き上げて救助。三方岩駐車場から岐阜県の防災ヘリコプターで搬送した。

 同県森林公社の竹内和敏理事長(63)は「安全管理が第一だが、万が一事故が発生した場合は、両県で密な連携を図って対応したい」と話した。 

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索