トップ > 石川 > 6月12日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

よさこい踊り華々しく 和倉温泉「能登國涌浦七士」が大賞

激しい演舞を披露する能登國涌浦七士のメンバー

写真

 県内外のよさこい踊りのチームが華を競う「能登よさこい祭り」が八日から十日まで七尾市・和倉温泉であり、温泉街の各所で熱い演舞が披露された。

 石川、富山の両県を中心に、本場の高知県や大阪府などを含め七十二チーム二千二百人が参加。踊り手たちは、本会場となるわくわくプラザのステージや、路上など八カ所で個性豊かな踊りを繰り広げた。

 踊りの表現力や独創性、衣装などを評価する審査で、七尾市の男性チーム「能登國涌浦七士(のとぐにわくうらしちし)」が大賞に選ばれ、十日の表彰式で総合代表の宮崎光博さん(43)が表彰状を受け取った。

 大賞受賞を記念し、小学生から四十代までのメンバー三十人が、体全体で喜びを表現するような激しい演舞をステージ場で見せ、観客を沸かせた。宮崎さんは「優勝はもちろんうれしいが、会場を盛り上げることを意識した演技ができた」と喜んだ。

大賞に選ばれ表彰状を受け取る宮崎光博さん(左)=いずれも七尾市の和倉温泉で

写真

 準大賞には加賀屋エストヴァンズ(七尾市)、金賞には舞士道(志賀町)が選ばれた。祭りは一九九七年から和倉温泉観光協会などが開催している。 (中川紘希)

 ◇その他の上位成績 ▽銀賞 彪牙天翔(富山県)、神明小町(富山県)▽優秀賞 よさこいちー夢 笑輝(大阪府)、西金沢SUN跳芽(金沢市)、湊や(富山県)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索