トップ > 石川 > 3月26日の記事一覧

ここから本文

石川

写真

 能登半島地震から十一年となった二十五日、祈りをささげる集い「3・25の灯(ともしび)」が、最も大きな被害を受けた輪島市門前町の堀端交流広場であり、復興に尽力してきた住民や総持寺祖院の僧侶が、地域への思いを新たにした。(関俊彦)(3月26日) 記事全文へ

[写真]

「3・25の灯」で祈りを込めて焼香する参列者=輪島市門前町の堀端交流広場で

 
写真
[写真]

水引とヒノキ細工を手掛けるオーストラリア出身のマリーさん=金沢市山の上町で

写真
[写真]

テープカットで開通を祝う井出敏朗市長(中央)ら=能美市吉原釜屋町で

 
写真
[写真]

上映あいさつをする三上智恵監督(左)=内灘町役場町民ホールで

写真
[写真]

乾杯で開店を祝う参加者たち。右から2、3人目がシルビアさん、マテオさん=金沢駅前別院通り商店街で

 

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索