トップ > 石川 > 2月15日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

輪島出身・小口選手を激励 五輪女子スケルトン 母・陽子さん出席

応援旗を手にする(左から)坂口茂副市長、大向陽子さん、椿原正洋市議長=輪島市役所で

写真

 輪島市出身で平昌(ピョンチャン)冬季五輪女子スケルトンに出場する小口貴子選手(33)=旧姓・大向、丸善食品工業=の激励会が十四日、市役所であり、母の大向陽子さん(61)=河井町=が市民のメッセージが書かれた応援旗や激励金を受け取った。

 坂口茂副市長は「あきらめなければ夢がかなうことを証明し、地域の子どもに希望を与えてくれた。精いっぱい頑張ってきてほしい」と激励。梶文秋市長の「精神一到」など、市民の応援の気持ちが詰まった日本国旗を手渡した。

 同じ町内に住み、小口選手の幼少期を知る椿原正洋市議長は激励金を贈呈すると「昔からはつらつとした性格で活発な子だった。強い心で本番に臨んでほしい」とエールを送った。

 現地で応援予定の陽子さんは「支えてくれた方々や市民の皆さんの応援の気持ちをしっかりと娘に伝えたい」と話していた。

 女子スケルトンは十六、十七日が本番。両日とも午後八時十五分から市役所二階ロビーで観覧会を開く。 (関俊彦)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索