トップ > 石川 > 2月14日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

双子ヤギ よろしくメェ〜 奥能登山海市場で今年初誕生

13日朝に生まれた双子の赤ちゃんヤギ(右端の2匹)=別所岳サービスエリアで

写真

 のと里山海道別所岳サービスエリア内の奥能登山海市場(七尾市中島町)のヤギ小屋で十三日朝、今年初めてとなるヤギの赤ちゃん二匹が誕生した。雪景色が広がる中、新しい命の誕生に沸いた。

 橋爪和夫店長(60)によると、午前八時半ごろに出勤したところ、母親のモカとへその緒がつながった状態で元気な赤ちゃんが見つかった。体長は約四〇センチで黒と茶が交じった毛並み。モカが赤ちゃんの毛をなめて体をきれいにしてやる様子が見られ、双子の赤ちゃんは早速よちよち歩きを披露していた。生後一週間ほどはほとんどを寝て過ごすが、その後は元気に跳びはね、かわいらしい姿が見られるようになるという。ヤギ小屋では他に雌ヤギのミルクが妊娠中で、間もなく出産するとみられる。

 奥能登山海市場では二〇一五年四月からヤギの飼育を始め、毎年赤ちゃんが四匹ずつ誕生している。橋爪店長は「雪がとけたらヤギ小屋の外でぴょんぴょん跳ねる赤ちゃんを楽しめる。気軽に立ち寄れるので癒やされに来てほしい」と話している。赤ちゃんヤギの名前は奥能登山海市場のホームページで募集する。 (武藤周吉)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索