トップ > 石川 > 2月14日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

日本の会社業務を理解 金沢 国際交流員が商社見学

担当者(右)からスマートフォンで商品を探す仕組みを学ぶ国際交流員ら=金沢市無量寺町で

写真

 金沢市国際交流員を務める外国人三人が十三日、同市無量寺町の機械工具商社「金沢機工」を訪れ、日本の会社やその業務内容について理解を深めた。

 参加したのは、フランスのマチルダ・デュボワさん(29)、米国のディアロ・スピアーズさん(25)、韓国の林慧娟(イムヘヨン)さん(26)の三人。

 三人は同社の担当者から会社概要や求める人材などの説明を受けた後、フロアを回った。倉庫では、スマートフォンを使って、出荷する商品を探す様子を見学。商品名を打ち込むと、画面上に該当する陳列棚の番号が表示される様子を興味深そうに眺めていた。

 同社に勤務する中国の劉翔宇(リュウショウウ)さん(34)とベトナムのグエン・ティ・トゥ・チャン(25)さんと懇談する時間もあり、志望動機や印象に残っている仕事などについて質問していた。

 日本での就職を望んでいるというマチルダさんは「職場環境を実際に見られて良かった。入社試験が面接のみと聞いて驚いた」と話していた。

 (稲垣達成)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索