トップ > 石川 > 2月13日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

「加賀屋」小田氏の旭日双光章を祝う

謝辞を述べる小田禎彦相談役=七尾市・和倉温泉で

写真

 昨年秋に旭日双光章を受章した七尾市・和倉温泉の老舗旅館「加賀屋」の小田禎彦相談役(78)の受章記念祝賀会が十二日、同所のあえの風であった。企業、団体の代表者ら四百五十人を前に、小田相談役は「受章はいろいろな方々のお力添えのたまもの」と、感謝の言葉を重ねた。

 発起人代表で、七尾商工会議所の大林重治会頭があいさつした。

 谷本正憲知事、国土交通省北陸信越運輸局の江角直樹局長が祝辞を述べ、元首相で、東京五輪・パラリンピック競技大会組織委員会の森喜朗会長からお祝いのメッセージが届いた。

 孫五人から花束を受け取った小田相談役は「人生を振り返ると、いろんな方にお力添えをいただき、前につなげていこうとしたことが、きょうのお祝いにつながっている」と謝辞を述べた。

 前々回まで三十六年連続だった日本一の座が前回途絶えたものの、今回再び受賞したことで、「若い後継者が力を合わせてくれたおかげ。これからは若い人にゆだねていきたい」とも述べた。

 長年親交のある福岡ソフトバンクホークスの王貞治会長の発声で乾杯した。 (松村真一郎)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索