トップ > 石川 > 2月7日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

やまぬ雪 生活直撃 トラックなど長い列

国道8号での渋滞に巻き込まれた車の列=6日午後1時42分、石川県加賀市内で

写真

 大雪の影響で福井県内を中心にした国道8号では車約千五百台が約十キロにわたり立ち往生した。石川県加賀市内でも福井方面に向かうトラックなどが長い列をつくり、時間がたつにつれて台数は増加。渋滞に巻き込まれた車のドライバーからは疲労の声が漏れた。

 金沢市内から岐阜県安八町の会社に帰っていたトラック運転手の鶴巻秀正(ひでまさ)さん(49)=岐阜県多治見市=は、通行止めになった北陸自動車道の迂回(うかい)路として国道8号を走っていた。午後三時時点で二時間半以上も車が動かないまま。「六年間ほぼ毎日岐阜と金沢を往復しているけど、国道8号がここまで動かないのは初めて」と驚く。いつ車が動きだすかも分からず「寝るわけにもいかないから気疲れする」と声を落とした。

写真

 地元の会社員瀬川勉さん(53)=石川県加賀市大聖寺岡町=は、国道8号近くの加賀市内の会社に戻る途中で二時間近く車が動かなくなった。「ここからほんの一キロ先に会社があるんですけど…」と疲れた様子。午後一時四十分時点から三時間ほどで、渋滞の列はさらに三キロほど金沢市側に延びていた。 (谷大平)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索