トップ > 石川 > 1月14日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

新雪のゲレンデ滑走 コロサスキー場オープン

スキー場で滑りを楽しむスノーボーダー=七尾市多根町で

写真

 七尾コロサスキー場(七尾市多根町)が十三日、今季の営業を始め、オープンを心待ちにしていた二百人以上の利用客が新雪の感触を楽しんだ。

 十二日に積雪六〇センチを記録し、昨年より二日早い営業を決めた。

 同スキー場は最長滑走距離が四百二十メートル、能登地区で唯一のペアリフトを一基備えるゲレンデがある。毎年訪れている志賀小学校六年の浜崎郁望(いくみ)君は「久しぶりに滑れて気持ちよかった」と話した。

 湖畔公園コロサ管理組合の白根熙之事務局長は「全コースが食堂から見えるので親子も安心して利用できる。雪質も良く、とても滑りやすい状態」と語った。十四日からは上級コースも開かれる予定。シーズンは二月末まで。 (中川紘希)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索