トップ > 石川 > 11月19日の記事一覧

ここから本文

石川

写真

 石川県が取り組む養殖の「能登とり貝」事業。八年目を迎えた二〇一七年度は、技術が向上し、漁業者に配布した稚貝は過去最多の約五万個となった。天然トリガイが激減する中、養殖の存在価値が高まっている。 同県七尾市、穴水町沖の七尾湾は、全国でも有数のトリガイの漁場。(11月19日) 記事全文へ

[写真]

(上)漁業者に配布されている稚貝=7月、石川県七尾市能登島曲町で (下)七尾湾で養殖されている「能登とり貝」=石川県提供

 
写真
[写真]

貨物を運ぶガントリークレーン=金沢港で

写真
[写真]

玉泉院丸庭園を望みながら、お茶を楽しむ参加者=金沢市丸の内の金沢城公園で

 
写真
[写真]

カイコやミツバチなどを紹介するパネルや標本が並ぶ会場=県ふれあい昆虫館で

写真
[写真]

生徒の質問に答える岸彩乃選手=金沢市港中で

 

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索