トップ > 石川 > 11月11日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

羽咋工業高が3度目の快挙 第2種電気工事士試験 

合格証を手に喜びを分かち合う生徒たち=羽咋工業高で

写真

 羽咋工業高校の生徒四十二人が国家資格の第二種電気工事士試験に合格した。電気科の三年生三人が含まれ、昨年の合格者と合わせて同科の三年生四十人全員が資格を取得したことになる。同校では二〇一四年、一五年にも電気科の三年生全員が合格しており、県内でも例がないという。

電気科3年 また全員合格

 合格したのはほかに、電気科二年生三十七人と電子機械科二年生二人。ほぼ全員が部活動をしており、始業前や昼休み、土曜授業を活用し、外部講師の指導も受けて目標を達成した。

 試験は筆記と実技を行い、実技はわずかのミスも許されないという。電気科三年の中西和希さんは「昨年はちょっとしたミスで不合格だったので気持ちを引き締めて臨みました。資格を生かせる仕事に就きたい」。今回合格した中で、ただ一人の女子生徒、電子機械科二年の表来晴(こはる)さんは「視野が広がればいいなと思い受験しました。結果を待つ間はドキドキした。合格してうれしい」と喜びを語った。

 電気科の井上和哉教諭は「三年生全員に資格を持って卒業させてあげることができて良かった」と話した。 (小塚泉)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索