トップ > 石川 > 11月10日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

匠の技 全国で披露 技能五輪大会 24日から

技能五輪に出場する(右から)安達巧さん、南雲裕平さん、松嶋由希乃さん=金沢市役所で

写真

市内勤務の3選手 市長に抱負

 栃木県内で二十四日から開かれる「技能五輪全国大会」に出場する金沢市内勤務の三選手が九日、市役所に山野之義市長を訪れ、大会での健闘を誓った。

 訪問したのは、建築大工部門で出る「喜多ハウジング」の安達巧さん(19)、日本料理部門で出る「玉寿司」の南雲裕平さん(22)と「みや川」の松嶋由希乃さん(20)。

 大会には全国から二十三歳以下の職人が集まり、四十一部門で匠(たくみ)の技術を競う。建築大工部門では、十二時間以内に課題の作品を完成させ、日本料理部門では決まった食材で課題の品を作る。

 安達さんは「時間内に精巧なものを作りたい」、南雲さんは「練習の成果を発揮し、後悔のないようにしたい」、松嶋さんは「誰よりも練習した自信がある。金賞を取れるようにがんばる」と、それぞれ意気込みを語った。

 三選手を含め、大会には県内から七人が出場する。

  (太田理英子)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索