トップ > 石川 > 11月2日の記事一覧

ここから本文

石川

写真

 日本で国産初の盲導犬が誕生して今年で六十年。石川県小松市では十月、一頭の盲導犬がその役目を終え、引退した。県内では一線を退いた犬をボランティアが引き取ることが多い。人の「目」として活躍する盲導犬の引退の実情を探った。(横井武昭)(11月2日) 記事全文へ

[写真]

岡田勝夫さん(右)を長年支えてきた盲導犬アビーと、引き取る木内豊久さん(中)=石川県小松市で

 
写真
[写真]

原画の保存の現状などについて講演する東村アキコさん=金沢市文化ホールで

写真
[写真]

「空の駅こまつ」などの来店者40万人達成を祝う関係者たち=石川県小松市の小松空港ターミナルビルで

 
写真
[写真]

(上)輪島ブルーイーグルスの選手(下)練習に汗を流す輪島ブルーイーグルスの選手たち=輪島市河井小で

写真
[写真]

入賞した協会員の作品=金沢市武蔵町のめいてつ・エムザで

 

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索