トップ > 石川 > 10月8日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

町彩る デジタル掛け軸 竪町商店街 親子連れ500人行進

色とりどりの模様のライトに照らされながら歩く子どもら=金沢市竪町で

写真

 デジタルアートで商店街を彩る催し「竪町Color load(カラーロード)」が七日、金沢市竪町商店街で始まった。万華鏡のように色とりどりの幾何学模様を路上に投影し、秋の夜を彩った。九日まで。

 竪町商店街振興組合が初めて企画した。アートは、小松市の映像作家長谷川章さんが手掛けた「デジタル掛け軸」。プロジェクター五十五台を使い、商店街の通り四百三十メートルにわたって幾何学模様の絵百万枚をランダムに投影した。

 長谷川さんによると、全長四百三十メートルのデジタル掛け軸は世界最長になるという。

 点灯式の後、親子連れ約五百人が発光ダイオード(LED)電球が入った風船を持って商店街を行進。色鮮やかな光の中を、子どもたちが手を振りながら練り歩いた。

 金沢市中央小学校三年の杉山沙良さん(8つ)は「いろんな色の光に照らされて、のんびり歩いて楽しかった」と喜んでいた。

 アートは午後五時から九時まで点灯。八日は午後六時から金沢文化服装学院の学生によるファッションショー、九日午後五時からは地ビールの飲み比べなど、多彩な催しが開かれる。 (堀井聡子)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索