トップ > 石川 > 9月14日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

故郷・金沢市へ 陸上の中村選手 市長に優勝報告

3冠の報告に訪れた中村水月さん(右)と母清美さん=金沢市役所で

写真

 福井県内で開かれた陸上の日本学生対校選手権大会で三種目を制した金沢市出身の中村水月(みづき)選手(大阪成蹊大四年)が十三日、金沢市役所などを訪れ、「大学の最後に三つも金メダルが取れて、本当にうれしい」と喜びを語った。

 中村選手は三和小学校、西南部中学校の出身。大会では女子100メートル、同200メートル、同400メートルリレーの三冠を達成した。

 山野之義市長と懇談し、「自分の力だけでは到底かなえることができなかった。たくさんの方から応援メッセージを送っていただいた」と感謝。大会には身内や中学校時代の校長も応援に駆けつけたといい「良いところを見せられてうれしかった」と笑顔を見せた。

 報道陣から二〇二〇年の東京五輪への意欲を問われ「一番の目標だが、出場するには試練を乗り越えないといけない。五輪を目指せることに幸せを感じ、大きな花を咲かせられるようにこつこつと頑張りたい」と決意を語った。

 中村選手はこれに先立ち、県庁を訪ね、県民文化スポーツ部の飴谷義博部長に獲得したメダルを披露した。 (小室亜希子、沢井秀和)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索