トップ > 石川 > 7月31日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

ゾクゾク!!妖怪電車 北鉄石川線で運行 750人が楽しむ

「妖怪電車」で妖怪の着ぐるみとふれあう乗客=白山市の北鉄鶴来駅で

写真

 北陸鉄道石川線で三十日、妖怪の着ぐるみが同乗する「妖怪電車」が運行され、妖怪風の仮装や化粧をした乗客約七百五十人が楽しんだ。

 鶴来青年クラブと北鉄が毎夏開いている人気企画。クラブのメンバーが赤鬼や一つ目入道などの妖怪にふんして乗り込んだほか、車内に生首のおもちゃや鬼の面を飾り、おどろおどろしい音楽で雰囲気を演出した。野町発鶴来行きで計三便運行した。

 終点の鶴来駅では家族連れが妖怪との記念撮影を楽しむ一方、着ぐるみの迫力に泣きだす子どももいた。かっぱのかぶり物をしていた野々市市横宮町の保育園児堂下奏多(かなた)ちゃん(3つ)は「(着ぐるみの)かっぱさんと握手できて楽しかった」と笑顔だった。

 鶴来駅近くの白山市鶴来支所駐車場では「鶴来の夏祭り」があり、乗客や地元住民らが大道芸人のパフォーマンスや手作り小物のフリーマーケットなどを満喫した。 (谷口大河)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索