トップ > 石川 > 7月17日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

里海の幸 どっさり 輪島あわびまつり 地元産やや少なめ

アワビを買い求める人でにぎわう会場=輪島市マリンタウンで

写真

 新鮮なアワビやサザエなど里海の恵みが並ぶ「輪島あわびまつり」が十六日、輪島市マリンタウン特設会場で開かれ、県内外から訪れた大勢の人でにぎわった。

 アワビは舳倉島や七ツ島、輪島沖でとれた約三千個と宮城、福井、新潟など県外からの約九千個が並んだ。今年は海が荒れた日が多く、「輪島海女採り」のタグが付けられた地元産は例年より少ない。アワビは一個千二百円から三千円の浜値で販売された。約八千個のサザエも好評だった。

 海女さん手作りの「あわびめし」は人気を呼び、魚介類のバーベキューコーナーは家族連れでいっぱいとなった。

 友人七人と初めて輪島に訪れた愛知県一宮市の会社員小林裕一さん(37)は「こんなに新鮮な海の幸は、これまで食べたことがない」とほおを緩めていた。白山市の会社員西野中(かなめ)さん(60)は「大きいアワビを買いました。毎年来ているが、本当においしい」と笑顔で味わっていた。 (山本義久)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索