トップ > 石川 > 6月19日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

安産川にトミヨいた! 美川自然人クラブなど確認

トミヨの生息調査をする参加者=白山市美川永代町の安産川で

写真

 白山市と自然保護に取り組む市内のグループ「美川自然人クラブ」は十八日、県が希少野生種に指定する魚トミヨの生息調査を同市美川地域などを流れる安産(やすまる)川で初めて行った。平加町から美川永代町までの流域三カ所を調べ、計六匹を確認した。(鴨宮隆史)

 県立大生物資源環境学部の一恩英二教授や学生も含め十五人が参加した。同クラブの会員らは調査地点の気温や水温、水深などを計測。網で一カ所当たり六回すくってトミヨの個体数や体長を調べた。

 調査の結果、水温は一六〜一七度、水深は二六〜三五センチ。確認できた六匹の体長は三・二〜四センチだった。十月にも同じ流域での調査を予定し、定点調査を年二回続ける。

 同クラブの藤木克彦理事長は「水深のあるところではトミヨが見つかるが、以前は川全体に生息していた。川に流れ込む地下水が減り水量が低下しているためで、定点調査のデータをトミヨの保全活動に生かしていきたい」と話した。 

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索