トップ > 石川 > 5月14日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

着物、甲冑 大役に笑顔 百万石行列 衣装合わせ

勇壮で華麗な衣装に身を包む百万石行列の出演者たち=金沢市の尾山神社で

写真

 金沢市中心部で六月二〜四日に開かれる第六十六回金沢百万石まつりのメイン行事「百万石行列」で、加賀藩三代藩主・利常や妻の珠姫(たまひめ)など主な役柄を演じる十八人が十三日、金沢商工会議所で衣装合わせをし、近くの尾山神社で記念撮影をした。

 珠姫役の松山祥子ちゃん(5つ)=妙源寺幼稚園=はピンクの着物とかわいらしい化粧に満面の笑み。「本番もすてきにやりたい」と話した。利常役の水野歩君(6つ)=夕日寺小学校一年=は幼稚園時代の友達や祖父母も応援に駆けつけ「ちょっと恥ずかしいけど、練習して本番も頑張りたい」と張り切っていた。

 ほかに二代藩主・利長や妻の永姫、鉄砲隊士役らが参加。利長役の斉藤修さん(52)=陸上自衛隊金沢駐屯地=は「甲冑(かっちゅう)の重みとともに先輩方の重みを感じる。地域と一体化して頑張りたい」と話した。

 百万石行列は三日に実施し、藩祖・前田利家の金沢城入城を再現する。利家役は俳優の保阪尚希さん、お松の方役は女優の佐藤藍子さんが演じる。 (織田龍穂)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索