トップ > 石川 > 4月21日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

馬と ほのぼの害獣警備 珠洲の乗馬クラブが巡回

巡回中の騎馬警備隊=珠洲市内で(竹中健也さん提供)

写真

 珠洲市唐笠町の乗馬クラブ「STROKE(ストローク)はなむけ」が、乗馬のトレッキングで害獣被害を防ぐ、里山里海騎馬警備隊「おうままわり」を結成し、自然に優しい環境保全活動をしている。(近江士郎)

 騎馬警備隊を結成したのは昨年十月。ホーストレッキングを兼ねて、月に五回程度、二〜四人でクラブ周辺の三〜十キロを、コースを変え海岸にも立ち寄りながら巡回している。

 「いしかわ動物園」(能美市)に勤務したことがあり、動物の生態に詳しい乗馬クラブ経営者の竹中健也さん(41)によると、野生動物は自分よりも大きい動物を避けて行動するとみられるという。

 クラブでは二〇〇一年のオープン以来、ホーストレッキングの最中、人里と山との境界でイノシシなどの野生動物の痕跡をよく見掛けることから、馬の気配やにおいを残すことで人里に近づきにくくなるのではと考えた。

 竹中さんは「土砂崩れなどの災害時に、車が通れない所でも人が歩けるスペースがあれば通れる。全国には災害救助隊として活動している団体もある」と説明。「乗馬を楽しみながら里山を守り、地域のためにもなる。自然に優しい理想の形だと思う」と話している。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索