トップ > 囲碁・将棋 > ニュース一覧 > 記事

ここから本文

囲碁・将棋

渡辺棋王7連覇へ王手

 将棋の渡辺明棋王(34)に広瀬章人竜王(32)が挑戦している第44期棋王戦(共同通信社主催)五番勝負の第2局は10日、富山県魚津市の新川文化ホールで指され、午後6時38分、119手で先手の渡辺棋王が勝ち、2連勝で7連覇へあと1勝とした。

 戦型は角換わり腰掛け銀となり、序盤から難解な展開になった。渡辺棋王は終盤に入ってペースをつかみ寄せ切った。持ち時間各4時間のうち、残りは渡辺棋王28分、広瀬竜王3分。

 第3局は3月10日、新潟市の新潟グランドホテルで行われる。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索