トップ > 囲碁・将棋 > ニュース一覧 > 記事

ここから本文

囲碁・将棋

羽生 前人未到100期か、27年ぶり無冠か 竜王戦始まる

写真

 将棋の羽生善治竜王(48)=写真=に広瀬章人八段(31)が挑戦する第31期竜王戦七番勝負の第1局は11日、東京都渋谷区のセルリアンタワー能楽堂で始まった。羽生竜王は防衛すれば、タイトル獲得数が前人未到の通算100期に到達。一方で敗れると、1991年以来27年ぶりの無冠となる。

 羽生竜王は昨年12月、通算7期目の竜王を奪取して初の「永世七冠」を達成。自身の通算タイトル獲得記録を99期とした。だが、その後に出場した名人戦と棋聖戦では敗れ、夢の大台を前に足踏みが続いている。

 挑戦者の広瀬八段は初の竜王を目指す。

 注目の第1局は昨年と同じ会場で行われ、2年連続で公開対局となった。2日制で持ち時間は各8時間。11日夕に封じ手をし、12日朝に再開して同日夜に終局する予定。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索