トップ > 囲碁・将棋 > ニュース一覧 > 記事

ここから本文

囲碁・将棋

藤井四段が叡王戦敗退

 将棋界最多の29連勝を達成した愛知県瀬戸市の中学生棋士、藤井聡太四段(15)は23日、東京都渋谷区の将棋会館で指された第三期叡王戦本戦トーナメント1回戦で、名人戦の順位戦A級に在籍する深浦康市九段(45)に敗れ、ベスト8進出を逃した。

 藤井四段は15日の朝日杯オープン戦で屋敷伸之九段(45)を破り、トップ棋士の証しとされるA級在籍者に初勝利したが、連勝はならなかった。

 叡王戦は今期からタイトル戦に昇格され決勝に進んだ2人で七番勝負を行う。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索