トップ > 囲碁・将棋 > ニュース一覧 > 記事

ここから本文

囲碁・将棋

伊田王冠が就位式 第58期王冠戦

写真

 囲碁プロ棋士の中部トップを決める第58期王冠戦(日本棋院中部総本部、中日新聞社主催)で連覇した伊田篤史王冠(23)の就位式が17日、名古屋市東区の同総本部であった。

 1番勝負は11月13日に岐阜県の奥飛騨温泉郷のホテル穂高であり、伊田王冠が、史上最年少で挑戦者になった六浦雄太七段(18)を下し、初防衛を果たした。

 就位式はファンを対象にしたイベントの一環で、第59期の本戦トーナメントの組み合わせも併せて発表。式典では、中日新聞社の平田浩二編集局長が伊田王冠にトロフィーを手渡した。伊田王冠は「やっと世代交代できたと思ったら、さらに下の世代の六浦七段が挑戦してきてびっくりした。今後、王冠戦はもちろんのこと、他の棋戦でもいい結果を出したい」と話した。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索