トップ > 囲碁・将棋 > ニュース一覧 > 記事

ここから本文

囲碁・将棋

あす高山で王冠戦

 囲碁棋士の中部ナンバーワンを決める第58期王冠戦挑戦手合一番勝負(日本棋院中部総本部、中日新聞社主催)が、13日に岐阜県高山市奥飛騨温泉郷の「ホテル穂高」で行われる。連覇を目指す伊田篤史王冠(23)に、初挑戦の六浦雄太七段(18)が挑む。

 伊田王冠は昨年、中部第一人者の羽根直樹九段(41)から王冠位を奪取し、世代交代を印象付けた。対する六浦七段は10月の阿含・桐山杯で初優勝し、勢いに乗っている。

 対局は13日午前9時から。中日新聞ホームページで中継する。午後2時から同ホテルのロビーで大盤解説会があり、立会人の伊藤庸二・九段(58)が解説する。入場無料。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索