トップ > 囲碁・将棋 > ニュース一覧 > 記事

ここから本文

囲碁・将棋

伊藤が女流王位初挑戦

写真

 将棋の第28期女流王位戦(中日新聞社主催)の挑戦者決定戦が13日、東京都渋谷区の将棋会館で行われ、後手番の伊藤沙恵女流二段(23)が本田小百合女流三段(38)に100手で勝ち、里見香奈女流王位(25)=女流王座、女流名人、女流王将、倉敷藤花=への挑戦権を獲得した。伊藤の女流王位挑戦は初めて。里見を破れば、自身初のタイトル奪取となる。5番勝負は4月26日、兵庫県姫路市で開幕し、全国を転戦する。

 伊藤は1993年東京都武蔵野市生まれ。屋敷伸之九段に入門し、2004年に奨励会6級で入会。14年、同一級で退会し、女流初段でプロ入りした。15年、女流王座戦でタイトルに初挑戦し、女流二段に昇段。この時は、加藤桃子女流王座(当時)に2勝3敗1持将棋(引き分け)で敗れた。女流王位戦の挑戦者を決める紅白リーグに通算2期在籍。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索