トップ > 岐阜 > 12月5日の記事一覧 > 記事

ここから本文

岐阜

競泳・池江選手が郡上市のスポーツ大使に

池江璃花子選手

写真

 ジャカルタ・アジア大会で六つの金メダルを獲得して最優秀選手に選ばれた競泳女子の池江璃花子選手(18)=ルネサンス=が、郡上市のスポーツアンバサダー(親善大使)に就任することが決まった。委嘱式が十二日に同市役所で開かれ、代理の家族が出席する。

 池江選手は東京都江戸川区出身だが、母方の祖父が同市白鳥町大島の出身。幼いころから家族と祖父の実家を度々訪れ、近くの長良川できょうだいと泳いだり川遊びをしたりしたという。

 市は日本記録を次々と更新する池江選手の活躍をたたえ、市のPRにも協力してもらおうと親族を通してスポーツアンバサダーの就任を要請。九月の福井国体に出場した池江選手に要望書を手渡して快諾を得た。日置敏明市長は「池江選手の活躍を願うとともに、市民が一層スポーツに親しむことにつながってほしい」と期待した。

 同市のスポーツアンバサダーは、ソチ五輪スノーボード銅メダリスト平岡卓選手(23)の二〇一五年の就任に続き二人目。平岡選手は市内のスキー場でスノボ教室を開いたり、成人式にビデオメッセージを寄せたりしている。

 (林勝)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索