トップ > 岐阜 > 11月8日の記事一覧 > 記事

ここから本文

岐阜

根尾選手の活躍期待 長良川球場で来年5月、横浜戦

 プロ野球セ・リーグの二〇一九年の公式戦日程が発表され、岐阜市の長良川球場では五月二十八日、中日ドラゴンズと横浜DeNAが対戦する。岐阜市での中日戦は、一七年五月以来、二年ぶりとなる。中日はドラフト会議で、飛騨市出身の根尾昂内野手(18)=大阪桐蔭高、高山市出身の垣越建伸選手(18)=山梨学院高=ら、岐阜ゆかりの四選手を指名した。

 中日ドラゴンズ公式岐阜後援会の村瀬恒治会長(74)は「根尾選手をはじめとしたルーキーの力でシーズンの好スタートを切ってほしい」と期待を込めた。飛騨市では、根尾選手の後援会設立の機運が高まる。中心メンバーの清水昭南さん(76)は「根尾選手が出場するなら、応援に行きたい。ただ、今は慌てずに体を鍛えて、けがのないようにしてほしい」と話した。

 (高橋貴仁、浜崎陽介)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索