トップ > 岐阜 > 9月9日の記事一覧 > 記事

ここから本文

岐阜

ジュラシックアーケード始まる 柳ケ瀬商店街

恐竜がお目見えし、にぎわう柳ケ瀬商店街=岐阜市の柳ケ瀬商店街で

写真

 恐竜が現代によみがえるハリウッド映画のシリーズを思わせる、岐阜市の名物イベント「柳ケ瀬ジュラシックアーケード」(中日新聞社後援)が8日、柳ケ瀬商店街で始まった。精巧で巨大な恐竜ロボットが動き、鳴くたび、周辺には歓声が響き渡っていた。9日まで。

 空き店舗や、シャッターを下ろしたままの店が増えた商店街を、子どもたちに人気の恐竜で盛り上げようと、店主らでつくる実行委員会が毎年開き、八回目。ロボットとバルーンで計十体の恐竜を展示した。

 一番人気は体長一三メートルのティラノサウルス。安八町から来て、母親の板屋千都世さん(46)と写真を撮った凪咲さん(5つ)は「迫力があって怖かったけど、恐竜と写真が撮れて楽しかった」。原始人の衣装で恐竜と写真を撮る企画もあり、北方町の神田幸輝さん(6つ)は「イグアノドンと一緒にピースをした」と喜んでいた。スタンプラリーや化石の発掘体験などもある。

 (高橋貴仁)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索